「余生短し恋せよバイク」リターンライダー鎮魂歌

バイクに「乗るか乗らないか」悩むリターンライダーに捧げるブログ

「ぼっちの何が悪い?」ひとりを愉しむ【ソロツーリング】

f:id:ossanzu:20200721085118j:plain

バイク乗りは意外と孤独好きが多い。

目的地に着く間、みんなでワイワイやりたい人間なら、はなからバイクで出掛けようとはしないだろう。

 

ヘルメットを被っているせいで、仲間とお喋りしたり彼女と語り合ったりするのはなかなか難しい😅

咆哮するエンジン音や身体をすり抜ける風くらいが、バイクに乗っている時の話し相手だ。

 

孤独なソロツーの愉しみ方は、ツーリングから帰ってきて、家で風呂に浸かり、痺れた手や腕を揉みほぐしながら、今日の旅路に想いを馳せることだ。

心地良い疲労感が体中に残る感覚は、少しアスリートにも似ている。

やっぱりツーリングはソロが良い‼️

基本的にバイクは1人乗りである。

もちろんタンデムシートが付いていれば2人までなら乗れるが、クルマのようにお喋りしながらの道中を愉しむとか、余り想像出来ない。

ソロツーのGood Point

◼️出発時間は気が向いたとき

「何時にどこそこに集合〜❗️」なんて面倒くせぇ〜🤣休みの日くらい好きになだけ寝てから出掛けたいわー🤤

 

◼️目的地は気の赴くまま

富士山一周?いや、今日海を見たい気分なんですけど〜😅

 

◼️前を走るバイクの排気ガスを浴びなくて済む

2ストの後ろで30分⁉️吐き気と頭痛で帰らせて頂きます😭

 

◼️好きなタイミングで好きなだけ休憩

ゆっくりタバコ吸いたいんですけどー❗️あ、もう出発するんかーい😤

 

◼️食べたいものを食べたいだけ

コンビニでフランクフルトね🤔長野まで来たら蕎麦食うだろ!😤

 

◼️帰るも泊まるも自由気まま

帰るの怠くない?泊まってこうよ🤤え?明日仕事?そりゃ帰るしかねーな😭

 

ソロツー万歳‼️やっぱりひとりツーリングの方が性に合っている🤣

 

急にぼっちが寂しくなったら

ひとりが辛いと感じる2つのシチュエーション。

◇喜びを共感出来ない

◇寂しさを分かち合えない

誰かと喜びを共感出来ないソロツーだが、誰かと一緒じゃないと愉しめない人なら、バイクでツーリングは辞めた方が良い。

 

「バイクに乗るということは、ひとりを愉しむことだ」

春の明け方、夏の夜、秋の夕暮れ、冬の朝、季節の移り変わりを肌身で感じると、懐かしさと寂しさが入り混じった感情が湧き上がる。

「彼女に電話しよっかな😅」

「そろそろ家に帰るか!」

なんて思ってはいけない‼️

孤独を愉しむためのバイク。もっと孤独を味わい、しっかり堪能し尽くせないなら、クルマで皆んなと出掛けよう🤣

 

群れをなすならバイクじゃなくていい

「皆んなと一緒の方が楽しいでしょ?」

「友達いないんじゃないの?」

🤔

だったら鼻からクルマに乗れば良い🤣

 

バイクはクルマと違って、仲間と一緒に快適な移動は出来ない。

よく群れをなしてツーリングをする集団に出くわすが、せっかく自由を謳歌出来るバイクなのに、なぜ不自由を選ぶのか理解に苦しむ😅

◇先頭ライダーは、後ろを常に気にしなければいけない

◇最後尾ライダーは、常にはぐれないよう気にしなければいけない

◇ペースが遅い人は速く、速い人は遅く、いつもより走らなければいけない

集団でのツーリングは、バイクに乗ることを愉しむのではなく、目的地に皆んなで行くことを愉しむだけ❗️なにもバイクで出掛ける必要はない😤

 

近年ソロ活動が増加中❗️

近年、趣味や生活をひとりで楽しむ人が増加している。

◼️ソロキャンプ

◼️ソロ登山

◼️ひとり焼肉

◼️ひとり旅

自分の時間を大切にしたい人が増えているのだろうか?🤔

はたまた孤独を愉しめる大人が増えたということか?🤔

どちらにしても、バイクに乗るならひとりのソロツーリングが最高だ😎👍

 

初めは色々不安になるかも知れないが、走り出してしまえばだだの喜憂に過ぎない。

◼️ひとりで全てを選べる自由

◼️誰にも干渉されない自由

起こった全てのことは自分の責任だが、この2つの自由には代えられない。

 

自由の翼を手にしたいなら「ソロツー❗️」是非お試しあれ‼️